35才になる主婦です。ひざサポートコラーゲンを飲むのは何才から?

ひざサポートコラーゲンを摂取しはじめる年は何才が適切なのでしょうか。

同商品の広告などから、ひざサポートコラーゲン摂取の適齢期を考えてみましょう。

■膝関節のコラーゲンが減少する前に。

予防的な思いから、ひざサポートコラーゲンを少し早めに使っておこう、早い時期からスタートしておこうと思われる方も多くいるようです。

ひざサポートコラーゲンの広告などによると膝関節に必要な有効成分のコラーゲンペプチドは、女性の場合で50才代に突入すると半減、同商品に配合されているヒアルロン酸は40才代で半減となっています。

このデータを基準に考えると、35才は少し早いような気もしますが、35才でもコラーゲンが減り始めているのは事実です。

■コラーゲンの過剰摂取には注意して。

こちらのひざサポートコラーゲン徹底検証サイトによると、ひざサポートコラーゲンは用法用量を守っている限りマイナスに働くことはないそうです。

そのように考えれば35才からでも利用して良いという結論になります。

ただしひざサポートコラーゲンの有効成分は、たんぱく質の一種です。

たんぱく質を過剰にとりすぎると腸内環境の乱れや尿路結石を引き起こす可能性もあります。

容量を守れば問題なく、また35才から継続的に長年使いつづけることに害はありません。

■ひざサポートコラーゲンのいいところは、無着色、無香料、保存料ゼロという点にもあります。

何にでも使えるので長年継続しても飽きません。

早い年齢からのスタートでも、ひざサポートコラーゲンなら無味無臭で無害な、どんな飲み物や食べ物に入れても味には影響しません。

ときには使い方を変えながら、飽きることなく継続できます。

適量は1日5gです。

計量スプーンが付いていますので、それを使用してください。